工房の選び方と注意点

指輪現在使用している結婚指輪に、改めてミル打ちを施してもらう場合には、しっかりと安心してお任せする事ができる工房を探す必要があります。色々な工房があり、中には出来たばかりだけど、とてもオシャレなジュエリーを製作しているような個人工房などがありますので、どうしても目移りしてしまいやすいと思います。

しかし、結婚指輪は婚約指輪ほどではありませんが、かなり高価なジュエリーである事は間違いありません。また、ミル打ちのアレンジは、硬い貴金属に追加する形で行いますので、均等にミルを打つのが難しかったり、くっつく力が弱く、生活をしているとポロポロと取れてしまうような可能性のあるアレンジです。その為、オシャレだからといった理由であったり、値段がリーズナブルだからという理由だけで選ぶのが大変危険です。過去の実績をしっかりと確認した上で選ぶようにするのがポイントになります。

ミル打ちのアレンジを依頼する際に知っておいて欲しいのが、周りをぐるりと囲むように行うミル打ちの場合には、サイズの調整ができなくなってしまいます。指輪のサイズが結婚してから小さくなってしまったという方の場合には、先に指輪のサイズを調整してからミル打ちを依頼するようにしてください。

結婚指輪のミル打ち

結婚指輪のアレンジで人気のあるミル打ちとはどのようなアレンジなのかというと、結婚指輪に細かい地金の粒を連続して打刻していく装飾技法になります。シンプルな結婚指輪にミル打ちを施す事によって、追加された地金が規則正しく並ぶようになりますので、優雅さとゴージャスさが追加されるようになります。

実はこのミル打ちは最近できた装飾技法ではなく、昔のアンティークジュエリーなどにも施されている歴史ある技法として知られており、指輪だけでなくその他のジュエリー全般に行われております。まるで結婚指輪にレースの模様が施されたようなゴージャスさを堪能する事ができる上に、結婚指輪の最低条件である、家事や育児をしていても邪魔になるようなデザインではありませんので非常に人気があるのです。

指輪をはめるミル打ちのミルは、ラテン語で千の粒という意味のある言葉です。その為、結婚指輪などジュエリーにミルを施す事によって、長寿や永遠、子宝といった意味を込める事ができます。おめでたい結婚指輪に向いているアレンジであると言えます。ただ、このミル打ちには、かなり高い熟練の技術力が必要になります。その為、依頼する際はしっかりと業者を見極めるようにしましょう。熟練の職人がいるような技術力の高いところに任せることが大事です。

推奨サイト・・・結婚指輪のアレンジ「ガラ おかちまち」

結婚指輪のアレンジについて

指輪ケース結婚指輪は婚約指輪に比べてシンプルなデザインの物が多いので、個性が出せない事について不満に思っている方がいらっしゃいます。そんな方に人気があるのが、既存の結婚指輪に追加でデザインを加える事です。デザインが追加された結婚指輪は、婚約指輪のように派手さはない物の、自分が思うようにデザインを追加してもらった事から、よりしっかりと手に馴染むようになったり、他の人とデザインがかぶりませんので、よりオリジナリティを出す事ができますので愛着が出るようになります。

もちろんシンプルだからこそどんな洋服でも似合うというメリットは捨てる必要はありません。元のシンプルなデザインを邪魔しない範囲でプラスするようなアレンジが人気となっております。色々なブランドでアレンジ可能な結婚指輪が登場しておりますので、基本的なデザインを選んだら、あとは追加して自分好みのデザインにするというのが人気となっております。

そんなアレンジの中でも特に人気となっているのがミル打ちです。どんな結婚指輪のデザインでも、ミル打ちを施すことで非常に優雅なデザインへと生まれ変わります。現在の結婚指輪は気に入っているけど、もう少し他の人と違ったデザインにしたいという方には、気軽にアレンジすることができるミル打ちはぴったりのアレンジ方法だと言えます。そこでこちらのページでは、多くの方が興味を持っている結婚指輪のミル打ちのアレンジついての情報をご紹介させて頂きます。